ここから本文です

スバルBRZに最上級グレード『GT』を追加。走りのポテンシャルを高める

オートスポーツweb 2016/10/18(火) 13:30配信

 富士重工業は、2016年7月に大幅改良を施したBRZに、最上級グレードとして『GT』を追加し、2016年11月7日から発売すると発表した。

【スバルBRZ GTのコクピット】

 スバルBRZは、モータースポーツ界でもスーパーGT300クラスに参戦するSUBARU BRZ R&D SPORTをリーダーとして、GAZOO Racing 86/BRZ Raceやラリー、スピード競技などさまざまなカテゴリーで活躍。『Pure Handling Delight - 新しい次元の運転する愉しさ』をコンセプトに、FRレイアウトと水平対向エンジンからなる超低重心パッケージングを採用した、誰もがクルマを操る愉しさと喜びを感じることができるスポーツカーだ。

 すでに2016年7月にBRZは大幅改良が加えられており、パワーユニットやシャシー等の全性能を進化させ、走行性能を飛躍的に向上。また、エクステリアデザインを一新してスポーティさを強調したことにくわえ、インテリアの質感が高められている。

 今回発表された最上級グレード『GT』は、BRZの進化の象徴としてパフォーマンスと上質感を追求。ザックス製ダンパーやブレンボ製ブレーキ、専用17インチホイールを装着したほか、リヤスポイラー、フロントシートヒーター付きのアルカンターラ本革シート等、上質な装備がおごられ、通常グレードよりも操縦安定性が向上しているという。

 ミッションは6MT、E-6ATが用意され、価格は6MTは3,315,600円(税込)、E-6ATは3,375,000円(税込)となっている。

スバルBRZ GTの主要装備
・ザックス ダンパー(ZF製)
・ブレンボ製17インチ対向4ポット フロントベンチレーテッドディスクブレーキ
・ブレンボ製17インチ対向2ポット リヤベンチレーテッドディスクブレーキ
・17インチアルミホイール (スーパーブラックハイラスター)
・リヤスポイラー
・アルカンターラ 本革シート(フロントシートヒーター付)

[オートスポーツweb ]

最終更新:2016/10/18(火) 13:33

オートスポーツweb

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!