ここから本文です

稲田防衛相、高江工事の違反ダンプに改善指示

沖縄タイムス 10/18(火) 16:35配信

 【東京】東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設に法令違反のダンプカーが使われていた問題で、稲田朋美防衛相は18日の閣議後会見で「一部の車両については、経年劣化や汚れなどで表示板や最大積載量の表示が見えにくく、助手席の窓が運転手の視野を妨げる恐れがあったことから、事業者として改善するように指示をした」と述べ、現在は適正との認識を示した。

 建設に反対する人たちが北部訓練場内に入って抗議行動することに対しては「無断で提供施設・区域に立ち入り、他人の所有物を損壊するような違法な行為は許されない。違法行為については、適切に対処していく」とし、17日に器物損壊容疑で男性が逮捕されたことは「工事の今後に何か影響与えることではない」と述べた。

最終更新:10/18(火) 16:35

沖縄タイムス