ここから本文です

みこしや獅子舞威勢良く

紀伊民報 10/18(火) 16:45配信

 和歌山県田辺市湊の蟻通神社と白浜町瀬戸の熊野三所神社で17日、それぞれ例大祭があった。祭り前に大雨警報が発令されたが、昼前には青空が広がり、絶好の祭り日和に。獅子舞やみこしが地域を練り歩き、沿道の人を楽しませた。

 蟻通神社の例大祭「湊祭」では、午前に神社で渡御式、午後に扇ケ浜の御旅所で潮ごり神事を営んだ後、湊、会津町、末広町の順に各地区の獅子舞が湊本通りに到着。宮入りさせようとする氏子と抵抗する獅子舞の「攻防」が見物人を楽しませた。

 会津町の獅子舞は、大人の横で子どもも披露。子ども獅子舞には小学生ら17人が加入、このうち6人の女子が、おたふくの格好で盛り上げた。

 熊野三所神社(白浜町)の祭りでは瀬戸、白浜、東白浜地区の16町内会のみこし11基や稚児らが御幸通りを練り歩く渡御行列などがあった。

最終更新:10/18(火) 16:45

紀伊民報