ここから本文です

開校20周年、220人祝う 石川県ハウジングスクール

北國新聞社 10/18(火) 3:37配信

 住宅建築に関する事例や最新技術を研究する「石川県ハウジングスクール」の開校20周年記念セレモニー=写真=は17日、金沢市の県地場産業振興センターで行われた。約220人が節目を祝い、良質な住宅の供給に向け、さらに研さんを積む決意を固めた。

 同スクールは1996年に開校した。講座や研修会を144回開催し、延べ7892人が参加した。

 20周年記念実行委員会の神亮一委員長は「この間、耐震性能向上や省エネ住宅推進がテーマになり、いろいろと勉強してきた。今後も研究を続けたい」とあいさつ。谷本正憲知事が祝辞を述べた。

 安藤邦廣筑波大名誉教授、若杉浩一パワープレイスシニアディレクターが国産材を用いた住宅、施設建築の事例を紹介するシンポジウムも開かれた。

北國新聞社

最終更新:10/18(火) 3:37

北國新聞社