ここから本文です

ミリスタ、複数指名期待 20日、プロ野球ドラフト会議

北國新聞社 10/18(火) 3:42配信

 BCリーグ・石川ミリオンスターズに所属する5選手が、20日に都内で開かれるNPB(日本野球機構)ドラフト会議の指名候補リストに挙がっている。抑えのエース寺田光輝、リーグ最多16勝の安江嘉純の2投手にはそれぞれNPBの4球団から調査書の提出依頼が届いた。球団設立10年目を迎え、史上初の複数指名の期待が高まっている。

 調査書とは、NPBの球団が指名候補選手の所属球団に提出を依頼する書類を指す。調査書を提出しても、指名が約束される訳ではない。ミリスタが複数選手の調査書を提出したのは初めてだ。

 入団1年目の寺田は右のサイドスローで高い制球力を備え、「育成ではなく、本指名の可能性もある」(某球団スカウト)との評価も得ている。安江は直球に多彩な変化球を使い分け、奪三振数もリーグ1位を記録した。

北國新聞社

最終更新:10/18(火) 3:42

北國新聞社