ここから本文です

秋色共演、玉泉院丸庭園 モミジと石垣

北國新聞社 10/18(火) 3:42配信

 17日の石川県内は、温かく湿った空気が入り込んだ影響で、最高気温は加賀菅谷で26・4度、輪島で25・4度の夏日となったほか、金沢でも24・8度まで上がり、各地で9月中旬から下旬並みとなった。金沢城公園の玉泉院丸庭園では庭木数本が一足早く真っ赤に色づき、陽気とは裏腹に深まりゆく秋の気配を色濃く漂わせた。

 玉泉院丸庭園を訪れた人々は、緑の庭に紅一点を添えるモミジの風情を楽しんだ。色紙短冊積み石垣に組み込まれた赤戸室石の「秋色」と見比べる来園者もおり、やがて本格化する紅葉シーズンに思いをはせた。

 18日の県内も、気圧の谷の影響を受けて曇りとなる見込みである。

北國新聞社

最終更新:10/18(火) 3:42

北國新聞社