ここから本文です

ハリルJ初体験のリオ五輪代表GK中村「吸収して帰りたい」

ゲキサカ 10/18(火) 2:33配信

 五輪の次はW杯――。リオデジャネイロ五輪代表GK中村航輔(柏)がA代表入りへの第一歩を踏み出した。日本代表候補のGKトレーニングキャンプが17日、大阪府内でスタートし、GK西川周作、GK東口順昭らハリルジャパン常連組に中村、GK櫛引政敏というリオ五輪代表コンビも参加。代表候補初選出の中村は「A代表のスタメンの選手であったり、常に招集されている選手もいる。そういう人を目標にやってきた」と胸を躍らせた。

 先輩GKから盗めるものは盗むつもりだ。「Jリーグでも見ているし、代表の試合も見ているので、ある程度特徴は分かっているけど、練習で身近に感じられるのはいいこと」。短期合宿を通じて一つでも多くのことを学びたい。「いいものを吸収して帰りたい」と、1分1秒も無駄にするつもりはない。

 ハリルホジッチ監督については「U-23の活動中に一回、視察に来たことはあるけど、こういう形は初めて。まだ1日しか過ごしていないけど、規律を持っている人ということなので、どういう監督かよく知りたい」と、ほぼ初対面だが、五輪代表監督だった手倉森誠コーチの存在は「自分の知っている人がいるというのはどこにいてもいいこと」と心強い。

 リオ五輪組にはFW浅野拓磨やMF大島僚太らすでにA代表デビューを果たしている選手もいる。「出たときには活躍してほしいし、前の選手が多いので点を取ってほしいと思って見ていた」という中村。同世代の存在を刺激に、今度は自分が代表定着を目指していく。

最終更新:10/18(火) 2:33

ゲキサカ