ここから本文です

ラニエリも「出場できる」とGOサイン! レスター岡崎、念願のCLデビューなるか

ゲキサカ 10/18(火) 10:48配信

 レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督が、18日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第3節のコペンハーゲン戦で起用する考えを示した。地元紙『レスター・マーキュリー』が報じている。

 日本代表に合流していた岡崎は、6日のイラク戦(2-1)で左足首を負傷。だが、軽傷だったようで、11日のオーストラリア戦に向けた前日練習には参加したが、試合には出場しなかった。さらに長距離移動を強いられた影響から、15日のプレミアリーグ第8節チェルシー戦で、レスター移籍後、リーグ戦では初のベンチ外となっていた。

 ラニエリ監督は「ケガは関係ない」とし、チェルシー戦のベンチ外にした理由を「代表戦の長い旅から戻ってくるたび、彼は岡崎ではなくなる。あれは彼の兄弟だ」とジョークを交えて、疲労を考慮したものだと説明した。

 また、コペンハーゲン戦に向けては、「彼は少し回復することが必要で、それが彼をスタンドに置く理由だ。彼は我々にとって、とても重要で素晴らしい選手だ。彼は多くの場面で我々を助けてくれる。明日は出場することができるだろう」と岡崎の起用を示唆した。

 今季、クラブ史上初となる欧州CLの舞台に臨んでいるレスターだが、岡崎は9月14日のクラブ・ブルージュ戦はベンチ外、同27日のポルト戦はベンチ入りも出番なしと、デビューはお預けとなっていた。岡崎は3戦目にして、念願だった欧州CLデビューを果たし、チームの勝利に貢献することはできるのだろうか。

最終更新:10/18(火) 12:32

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革