ここから本文です

いもたき、どっちも美味 東予と南予の味食べ比べ好評

愛媛新聞ONLINE 10/18(火) 15:49配信

 東予と南予、あなたの好みは-。愛媛の秋の味覚「いもたき」の食べ比べが松山市道後鷺谷町の「ホテル椿館」で人気を集めている。17日、レシピを提供したJAうま(四国中央市)とJA愛媛たいき(大洲市)の女性部メンバーらによる試食会があり、自慢の味を確かめた。
 いもたきに地域ごとの特色や味の違いがあることをアピールし、県内外での注目度を高めようと農協観光愛媛支店(松山市)が発案。東予のいもたきは、粘りが強い四国中央市土居町産の「伊予美人」、南予はきめ細かい肉質の大洲市産「女早生」と、それぞれ地元のサトイモを使って仕上げている。

愛媛新聞社

最終更新:10/18(火) 15:49

愛媛新聞ONLINE