ここから本文です

JPモルガンのダイモンCEO、クリントン氏勝利の予測を暗に示す

Bloomberg 10/18(火) 7:25配信

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は17日、民主党候補のヒラリー・クリントン氏が次期米大統領に就任するとの予測を暗に示した。

ダイモン氏(60)はJPモルガン主催の会議で次の米国の指導者にどのような助言をするかとの質問に対し、「次期大統領の彼女が党派を超えて手を差し伸べると期待する」と答えた。発言は大喝采を受けた。同氏は米議会が予算案を通過させておらず、移民や貿易などの問題に取り組めていないと指摘。「これら問題の全ては認識されていない。やり遂げられていない」と語った。

ダイモン氏のコメントの大部分は予測であり、特定の候補を支持するものではないものの、選挙について踏み込んだ発言を公に行った大手米銀トップは少ない。同氏はこの発言に先立ち、入国審査の厳格化やメキシコとの国境に壁を築くことなどを主張する共和党候補ドナルド・トランプ氏を暗に批判した。

ダイモン氏は、「まず第一に、JPモルガン・チェースはイスラム教徒やアフリカ系米国人、移民、メキシコ人を全面的に歓迎すると言いたい」と発言。自身の祖父母がギリシャからの移民であることに触れ、「彼らは高校を卒業していないと思う。孫がJPモルガン・チェースを率いていることをどんなに誇りに思ったことだろう」と語った。

原題:JPMorgan CEO Dimon Signals He Expects Clinton to Beat Trump (2)(抜粋)

Jordyn Holman, Hugh Son

最終更新:10/18(火) 7:25

Bloomberg

なぜ今? 首相主導の働き方改革