ここから本文です

仏ダノン:7-9月売り上げ、約10年ぶりの低い伸び-予想に届かず

Bloomberg 10/18(火) 14:59配信

世界最大のヨーグルトメーカー、仏ダノンは7-9月(第3四半期)売上高の伸びが10年余りで最も低く、アナリスト予想も下回った。伝統的に同社の最も高成長分野であるベビーフードが伸び悩んだ。

18日の発表によると、売上高は継続事業ベースで前年同期比2.1%増。アナリストは2.4%増を見込んでいた。総売上高は55億4000万ユーロ(約6340億円)、販売数量は6四半期ぶりに減少した。

安全性への懸念から中国の消費者による海外製粉ミルクのオンライン購入が増え、ダノンは恩恵を受けていた。中国が同業界の規則を変更しようとしているため在庫をさばきたい小売業者が攻勢をかけ、追い風がやんだ。ダノンの粉ミルクは中国で最も人気の高いブランドの一つで、中国は同社にとって第4の市場。

原題:Danone Third-Quarter Revenue Rises at Weakest Pace in Decade(抜粋)

Corinne Gretler

最終更新:10/18(火) 14:59

Bloomberg