ここから本文です

カーニー英中銀総裁、インフレ無視し利下げへ-エコノミスト予想

Bloomberg 10/18(火) 20:34配信

エコノミストらはイングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁の言葉を額面通り受け取っている。

カーニー総裁が景気支援のためインフレ上昇を許容すると述べた数日後に行ったブルームバーグ月例調査では、エコノミストの70%余りが11月3日の金融政策委員会(MPC)で中銀が政策金利を過去最低の0.1%に引き下げると予想した。量的緩和プログラムは現状の水準を維持すると見込まれている。この会合でMPCは最新の経済見通しも明らかにする。

来月3日のMPCについて、インベステックのエコノミスト、ビクトリア・クラーク氏(ロンドン在勤)は「極めて僅差での決定になるだろう」と予想。同氏は現時点で利下げを見込むものの、今後数週間で予想を見直す考えだという。「ポンドがこれほど大きく動いたこともあり、今回は途方もなく(予想が)難しい」と述べた。

エコノミストの予想は、マネーマーケットの動向とはますます乖離(かいり)している。マネーマーケットに織り込まれている来月の利下げ確率は5%にすぎず、9月MPC後の17%から低下した。

原題:Carney to Ignore Inflation Jump as November Rate Cut Seen (1)(抜粋)

Lucy Meakin, Josh Robinson

最終更新:10/18(火) 20:34

Bloomberg