ここから本文です

ザ・ラスト・シャドウ・パペッツがレナード・コーエンのカヴァーなどを含む6曲入りEPをリリース

CDジャーナル 10/19(水) 17:51配信

 今年4月に8年ぶりのアルバム『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』を発表し、待望の初来日公演も行なったザ・ラスト・シャドウ・パペッツ(THE LAST SHADOW PUPPETS)が、12月2日(金)に6曲入りのEP『ザ・ドリーム・シノプシスEP』をリリース。EPには『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』収録曲のニュー・ヴァージョンのほか、レナード・コーエン、ザ・フォール、グラクソ・ベイビーズ、そしてフランソワーズ・アルディの夫でもあるフランスのシンガー・ソングライター、ジャック・デュトロンのカヴァーを収録。すでにレナード・コーエンのカヴァー「Is This What You Wanted」のミュージック・ビデオを公開されています。

 アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーと元ラスカルズのマイルズ・ケインによるラスト・シャドウ・パペッツのアルバム『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』は全英チャートで1位を獲得。リリース後は日本を含む世界各地でライヴを行なったほか、〈コーチェラ〉や〈グラストンベリー〉といった大型フェスにも出演しました。

 なお、『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』に『ザ・ドリーム・シノプシスEP』の6曲を追加収録した『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト(デラックス・エディション)』も同時発売。

 「Is This What You Wanted」のミュージック・ビデオを監督したのは、アークティック・モンキーズ「R U Mine?」やガールズ「Lust For Life」を手がけるFocus Creep。ラスト・シャドウ・パペッツらしい70年代雰囲気たっぷりのビデオに仕上がっています。

最終更新:10/19(水) 17:51

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革