ここから本文です

【中国】中国企業の対外投資、1~9月は53.7%増

NNA 10/19(水) 11:30配信

 中国商務省は18日、中国企業の1~9月の対外直接投資(金融業を除く)は前年同期比53.7%増の8,827億8,000万元(約1,342億2,000万米ドル、13兆6,100億円)に上ったと発表した。160カ国・地域の6,535社に対して投資した。
 中国企業の2015年の対外投資は通年で1,214億2,000万米ドルだったが、今年は9カ月でこれを超えたことになる。一方、1~9月の海外から中国への直接投資は950億9,000万米ドルで、対外投資が外資導入を大きく上回っている。
 中国企業による1~9月の海外での合併・買収(M&A)は67カ国・地域、521件に上り、金額ベースでは15年通年(544億4,000万米ドル)を上回る674億4,000万米ドルに達した。米国でのM&Aが162億4,000万米ドルと最も多く、ケイマン諸島(157億1,000万米ドル)、香港(93億2,000万米ドル)が続いている。
 1~9月に新規受注した海外向け請負業務は、7.4%増の9,722億9,000万元(約1,478億3,000万米ドル)だった。

最終更新:10/19(水) 11:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。