ここから本文です

【香港】旅行大手のEGL、大阪のホテル用地取得

NNA 10/19(水) 11:30配信

 日本への団体ツアーを主力とする香港の旅行大手、東瀛遊控股(EGLホールディングス)は17日、日本でホテル運営を手掛ける日本企業の全株式を買収すると発表した。大阪でのホテル建設に向けた動きの一環。
 買収先はエビス・グロース(Ebisu Growth)。買収金額は明らかにしていない。EGLはエビスが保有する大阪市浪速区恵美須西の用地を取得することになる。
 EGLは同用地にホテルを建設する計画で、建設認可は取得済み。来年12月の開業を目指す。
 袁文英会長は9月、NNAに対し、大阪に客室350室のビジネスホテルを設ける考えを明らかにしていた。

最終更新:10/19(水) 11:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。