ここから本文です

<ノブコブ吉村>渡米決意のピース綾部にライバル心 「俺はインド映画でダンス踊る」?

まんたんウェブ 10/19(水) 13:02配信

 お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さんが19日、東京都内で行われたBSスカパー!の特別番組「ボイス・オブ・ウォーキング・デッド」のPRイベントに登場。来年4月からニューヨークを拠点に活動することを発表したお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さんについて、渡米をテレビの報道で知ったといい「俺にだけ(渡米の)相談がなかった。同期で仲が悪くないけれど、ライバル関係なんですかね」と首を傾げ、「向こうがアメリカに行くなら、俺はインド映画に出てやる! ライバルですから。向こうがハリウッドなら、オレはボリウッドでダンスを踊ってやる!」とジョーク交じりに対抗心を燃やした。

【写真特集】ノブコブ吉村が保安官姿で登場!鈴木奈々はセクシーゾンビに

 さらに「悔しいですよ、あんな面白い記者会見をしてうらやましい」と苦笑い。自分だけ相談されていないことを知ったときは「ショックでしたね。口が軽いからかな。『嘘だろ?』って思った。でもちゃんと祝福はしています」といい、「こうなったら成功して(「ウォーキング・デッド」の)ドラマに出てきてほしい。ゾンビ役でバンバン撃たれてほしい。だって英語できないんですから! 本当にこれぞ破天荒だということをしてくれたので、こうなったら成功してほしい。連絡待ってます!」とエールを送った。この日は、タレントの鈴木奈々さんも、ゾンビメークを施したセクシーなナースゾンビに扮して登場した。

 「ウォーキング・デッド」は、ベストセラーのアメリカン・コミックを原作にした人気海外ドラマ。パニック・サバイバル・ドラマとされ、「ウォーカー」と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカを舞台に、元保安官のリック率いる生存者たちが、安住の地を求めて恐怖に立ち向かう姿を描く。

 特別番組「ボイス・オブ・ウォーキング・デッド」は、「ウォーキング・デッド」の最新シーズンにあたるシーズン7が日本初放送されることを記念して制作・放送されるBSスカパー!の番組。同ドラマのファンという吉村さんが、お笑いタレントの渡辺直美さんとともに同番組の司会を務め、出演者がドラマの魅力についてトークを繰り広げる。

 シーズン7は、24日午後9時からFOXチャンネルで放送をスタート。BSスカパー!では「ボイス・オブ・ウォーキング・デッド」と題して同日同時間から、シーズン7の第1話と、吉村さんらのトークを放送する。「ボイス・オブ・ウォーキング・デッド」はシーズン7の前半最終話を放送する際などにも放送される予定。

最終更新:10/19(水) 23:05

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]