ここから本文です

骨折中の道端アンジェリカ、松葉杖外して人狼コスプレでモデル根性見せる

リアルライブ 10/19(水) 11:21配信

 右足首脱臼・骨折のけがを負い、入院中のモデル・道端アンジェリカが18日、TVアニメ「ルガーコード1951」アニマックス放送記念イベントに出席。ハロウィンということで本作の人狼にちなんだ狼ルックで登場し、入院先の病院から松葉杖なしで駆けつけたことを報告。「本当はまだ松葉杖じゃないとダメなんです。これを見た先生に怒られそう」と笑顔を見せた。

 イベント後に報道陣に囲まれた道端。「まだ入院しています。お医者さんのOKをもらって今日も病院から」と照れ笑い。怪我については「道端が道端で転んだんです。複雑骨折、3か所折れたので」と改めて状況を説明。痛々しい姿も医師からは「回復が早い」と驚かれているといい、「怪我は大丈夫です。トレーニングもしていますし、退院はまだ正確な日にちは決まっていませんが、今月中だと思います」と元気一杯。

 姉のカレン、ジェシカをはじめ、友人などが次々に病院に見舞いに訪れているといい、「今年はこの骨折が大きかった。今年ほかに何やっていただろうって。でもいい経験でした。骨折は生まれて初めて。退院したらまた恋愛をしたいですね。退院後も肉食は変わらず。そこのキャラクターは変えません」ときっぱり。

 この日のコスプレについても「もうすぐ31歳なんですけど大丈夫ですかね」と報道陣に問い返しつつ、「楽しい」とにっこり。「今年のハロウィンは怪我しているので楽しめないかもしれないけど、今日は来てよかったです。楽しいです」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)
 

最終更新:10/19(水) 11:21

リアルライブ