ここから本文です

P・サースガード×W・ライダー共演「アイヒマンの後継者」17年2月公開決定

映画.com 10/19(水) 10:00配信

 [映画.com ニュース]1961年に社会心理学者スタンレー・ミルグラム氏によって行われ、世界を震撼させた“アイヒマン実験”を描いた米映画「エクスペリメンター(原題)」が、邦題「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」として2017年2月に全国順次公開されることが決定した。

 「マグニフィセント・セブン」「ブラック・スキャンダル」など話題作への出演が相次ぐピーター・サースガードが主演し、ウィノナ・ライダー、今年急逝したアントン・イェルチンさんらが共演している。「ハムレット」「アナーキー」のマイケル・アルメレイダ監督がメガホンをとり、ユダヤ人のミルグラム氏がホロコーストのメカニズムに迫る姿を映し出す。

 同実験は、ナチス・ドイツのホロコーストに深く関わったアドルフ・アイヒマンを裁いた“アイヒマン裁判”の翌年に、米イェール大学で実施された。裁判で明らかになったのは「アイヒマンは職務に徹する平凡な公務員だった」ということであり、ミルグラム氏は「一定の条件下では、誰であろうと残虐行為に手を染めるのでは」と疑念を抱いた。その疑問を実証したことからアイヒマン実験(ミルグラム実験とも)と呼ばれ、当初の予想をはるかに上回る残酷な実験結果が、社会全体に大きな影響を与えた。

 「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」は、17年2月から東京・新宿シネマカリテほか全国順次公開。

最終更新:10/19(水) 10:00

映画.com