ここから本文です

TSUTAYA、通販サイトにブレインパッドのMAを導入~One to Oneマーケティングを強化

MarkeZine 10/19(水) 10:00配信

TSUTAYA、通販サイトにブレインパッドのMAを導入~One to Oneマーケティングを強化

画像

 ブレインパッドは、TSUTAYAが運営する本・CD・DVD・ゲームなどの通販サイト「TSUTAYA オンラインショッピング」に、マーケティングオートメーション「Probance Hyper Marketing」が採用されたことを発表した。

 TSUTAYAが今回「Probance Hyper Marketing」を採用したポイントは3つあるという。1つ目は、TSUTAYAの持つ膨大な顧客情報や取引データを処理し、One to Oneのコミュニケーションが実現できる点。2つ目は、同社がすでに導入しているブレインパッドの「Rtoaster」とシームレスに連携可能な点だ。これにより、プライベートDMPに蓄積されたウェブサイト上の行動履歴の活用が容易に実現し、データを蓄積するための時間や開発コストを大幅に圧縮できる。

 3つ目は、データ分析・データ活用の知見と経験に基づいたブレインパッドの支援体制。これにより「Probance Hyper Marketing」の導入後も、ツールを利用した高度なマーケティングアクションを継続的に実施できる。

 今後TSUTAYAは、同通販サイトを利用する顧客に対し、一人ひとりの興味・関心にあわせた、最適なタイミングでのEメールコミュニケーションを実現するプラットフォームとして「Probance Hyper Marketing」を活用していく。

最終更新:10/19(水) 10:00

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。