ここから本文です

「Surface Pro 5」と「Surface Book 2」はいつ出てくるのか

ITmedia PC USER 10/19(水) 6:25配信

 米Microsoftが10月26日(現地時間)にニューヨーク市で開催するプレスイベントだが、iMac対抗の「オールインワン(AiO)型Surface」が発表されるとみられる。

【画像】3Dでお絵描きできるWindowsの新Paintアプリ

 また、キーボードやマウスを含むアクセサリー関連のほか、一部のソフトウェアとサービス、そしてWindows 10の次期大型アップデート「Redstone 2(RS2)」の新機能に関するデモストレーションも行われるという説が有力だ。

 ソフトウェアに関しては、3Dオブジェクトの編集も可能になった新しい「Paint」アプリ(プレビュー)の動画が、米The Vergeのトム・ウォーレン氏によってYouTubeで公開されている。これも新しく発表されるSurface製品やアクセサリー群とは無縁ではないだろう。

 さて、ここで気になるのはSurface ProとSurface Bookのアップデートが行われるかどうかだ。現行の「Surface Pro 4」と「Surface Book」は2015年10月に発表され、ちょうど1年が過ぎることから、モデルチェンジを望む声も少なくない。

 しかし、これまで漏れ伝わってきた情報をまとめると、10月26日のイベントではアップデートがなく、RS2が提供される見通しの2017年3~4月のタイミングで新製品として発表されるとの予想が優勢だ。

 次世代のSurfaceについては、米Microsoftが8月30日に公式Instagramアカウントで投稿した画像にヒントがありそうだ。投稿には「surface Your key to success. #Microsoft #Surface #DoGreatThings」というコメントも添えられており、これが「Surface Book 2」ではないかとのうわさもある。

 画像がSurface Book 2だとすると、現行モデルの蛇腹のような多関節ヒンジではなく、ディスプレイ部とキーボード部が隙間なく閉まるようになるようだ。また、現行のSurface Bookはボディーカラーがシルバーだが、写真はブラックに見える。

 搭載するプロセッサについては、現行モデルの第6世代Core(Skylake)から、2016年8月発表の第7世代Core(Kaby Lake)へと順当に更新されるだろう。この秋は、プロセッサのみを世代交代するマイナーチェンジが行われるという可能性も捨てきれない。

 Surface Book 2はやはり2017年の春まで持ち越しか、あるいはプロセッサのみを変更したサイレントローンチとして、2016年10月26日にSurface Pro 4後継となる「Surface Pro 5」とともにひっそりと更新されるのか、まずは目前に迫ったイベントの内容に注目したい。

[鈴木淳也(Junya Suzuki),ITmedia]

最終更新:10/19(水) 6:25

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。