ここから本文です

ディズニーが「ドン・キホーテ」を映画化 「パイレーツ」風のファンタジーに

映画.com 10/19(水) 12:00配信

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが、スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」を映画化する準備を進めていることがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、ディズニーは「ハンガー・ゲーム」「キャプテン・フィリップス」の脚本家ビリー・レイを起用しており、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ風のファンタジー作品を目指しているようだ。

 原作「ドン・キホーテ」は、自らを伝説の騎士と思いこんだラ・マンチャ出身の主人公ドン・キホーテが痩せこけた馬ロシナンテに乗って、従者サンチョ・パンサと共に旅に出るという物語。映画は、「インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン」のゴードン・グレイがプロデュースを手がける。キャストや監督はまだ明らかになっていない。

最終更新:10/19(水) 12:00

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]