ここから本文です

インターネット上で“一番くじ”が引ける新サービスがスタート! 第1弾は“一番くじ 君の名は。”が登場

ファミ通.com 10/19(水) 11:37配信

●一番くじがオンラインで入手可能に
 バンダイナムコグループのバンプレストは、ハズレなしのキャラクターくじ“一番くじ”がインターネット上で引ける新サービス“一番くじONLINE”を展開する。第1弾は、“一番くじ 君の名は。”で、2016年10月20日正午より期間・数量限定で販売される。

 以下、リリースより。

----------

 バンダイナムコグループのバンプレストは、“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」がインターネット上で引ける新サービス『一番くじONLINE』の展開を開始します。導入商品第1弾として、2016年8月に販売し即日完売となった「一番くじ 君の名は。」(1回500円/税込)を「一番くじONLINE」にて、10月20日(木)正午より期間・数量限定で販売いたします。
一番くじONLINE:http://banprestore.com/kuji/(⇒こちら)
※くじを引くにはバンダイナムコIDの登録(無料)が必要です。
※なくなり次第、終了となります。

■『君の名は。』とは
 2016年8月より公開中の、新海誠監督によるアニメーション長編映画。興行収入は145億円(2016年10月10日時点)を突破するなど、人気を博している。
 千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生「三葉」と、東京で暮らす男子高校生「瀧」は、奇妙な夢を見た。不思議な夢が繰り返し続き、やがて、二人は自分たちが入れ替わっていると気付く。
 いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。
 しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた「瀧」は、「三葉」に会いに行こうと決心する。しかし、辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた……。

■『一番くじ 君の名は。』とは
 『君の名は。』を題材とした、全8等級13種(今回はラストワン賞・ダブルチャンスキャンペーンはありません。)の中から必ずいずれかが当たる“一番くじ”です。A賞は、「瀧」と「三葉」をそれぞれに描いたペアグラスが登場。2つのグラスを隣同士に並べると、2人が見つめ合い微笑んでいるデザインです。B賞~F賞は、劇中に登場する美しいシーンを切り取ったイラストを、上質紙のフレームに収めたアートフレームがラインナップ。フレームにはスタンドが付いており、立てて飾ることも出来ます。G賞は、「瀧」と「三葉」のデフォルメイラストを描いたミニグラスが登場。そしてH賞には、映画のワンシーンを、スクリーンと同じ縦横比のサイズに合わせたポストカード3枚セットが登場します。10~30代の男女をメインターゲットに訴求いたします。

『一番くじONLINE』の遊び方
 『一番くじONLINE』はインターネット上で引くことができる新しい形の“一番くじ”です。当たった商品は後日、対象店舗で受け取ることができます。店頭で販売される“一番くじ”とは違う、『一番くじONLINE』だけの限定商品も展開予定!
 期間、数量限定の為、お早めに!詳細は「一番くじONLINE」にてご確認ください。

一番くじONLINE:http://banprestore.com/kuji/ (⇒こちら)

最終更新:10/19(水) 11:37

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]