ここから本文です

『スター・トレック』最新作、キャストも驚く意外な組み合わせ!

シネマトゥデイ 10/19(水) 10:00配信

 今年で50周年を迎えた『スタートレック』シリーズの最新作『スター・トレック BEYOND』で、アイコニックなコンビ、カーク&スポックをそれぞれ演じているクリス・パインとザカリー・クイントがインタビューに応じ、新作ではキャラクターたちの意外な組み合わせが見どころと語った。

クルーたちがバラバラに…『スター・トレック BEYOND』予告編

 長年人気を誇るシリーズをJ・J・エイブラムスが再構築したシリーズの第3弾で、エンタープライズ号クルーによる宇宙の最果てでの戦いを活写したSFアクション。本作でエイブラムスは製作に回り、『ワイルド・スピード』シリーズなどのジャスティン・リンがメガホンを取った。

 アクション映画で知られているリン監督だけあって、クリスは「僕はバイクに乗るシーンもあって、けっこう屋外で撮ったね。バイクのプロが指導してくれるのだけど、スピードを上げて走るのはかなり怖かったよ(笑)。楽しくもあるけどね」と本作での挑戦について振り返る。

 一方のザカリーは、「今回はみんなが違ったチャレンジをしているんだ。僕の演じたスポックはボーンズ(カール・アーバン)と一緒にいる場面が多い。面白い組み合わせだよね。カークとスコッティ(サイモン・ペッグ)にチェコフ(アントン・イェルチンさん)、ウフーラ(ゾーイ・サルダナ)とスールー(ジョン・チョー)が一緒なんだ。あまりない組み合わせで、そこも興味深いところだよ」と見どころを語る。

 そしてクリスは、シリーズが続くにつれ、「カークにとっては、どうモチベーションが変わっていくかがある。ヒーローだった父親の陰に生きるのではなく、自分として生きていくという変化だ。もう25、6の若者ではない。30歳を超えて、宇宙船のキャプテンとしてみんなに指示する立場だ。自分の人生に何を求めるか、考える頃なんだよ」とキャラクターの心情の変化にも触れていた。(取材・山口ゆかり、文・編集部・石神恵美子)

映画『スター・トレック BEYOND』は10月21日より全国公開

最終更新:10/19(水) 10:00

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]