ここから本文です

劇団EXILE・青柳 翔、ソロ1stシングル「泣いたロザリオ」の先行フル配信スタート

CDジャーナル 10/19(水) 17:51配信

 2006年に行なわれた〈EXILE VOCAL BATTLE AUDITION〉をきっかけに劇団EXILEの一員として活動をスタートさせ、AKIRA演じる琥珀の右腕・九十九(つくも)役として『HiGH & LOW』シリーズに出演、2017年には主演映画「たたら侍」の公開を控える、青柳 翔。『「HiGH & LOW」 ORIGINAL BEST ALBUM』に収録の「Maria」で歌手デビューを果たした彼が、ソロ1stシングル「泣いたロザリオ」を10月26日(水)にリリース。同楽曲の配信が10月19日(水)よりiTunesほか各サイトにてスタートしています。

 ミュージック・ビデオと共に先行して公開されていた歌詞が「歌ネット」(www.uta-net.com)の“リアルタイムランキング”および“注目度ランキング”で首位をマークするなど、注目を集めていた「泣いたロザリオ」。EXILEやFlowerらへの提供でも知られる小竹正人が青柳をイメージして歌詞を描いたという失恋ソングで、ドラマティックで切ないバラードに仕上がっています。

 また、リリース記念イベントの開催も決定。10月23日(日)の兵庫・阪急西宮ガーデンズ、10月28日(金)の北海道・サッポロファクトリー アトリウム、10月30日(日)の神奈川・ラゾーナ川崎プラザの3ヶ所が発表されています。詳細はオフィシャル・サイト(www.sonymusic.co.jp/artist/aoyagisho)にてご確認ください。

最終更新:10/19(水) 17:51

CDジャーナル