ここから本文です

スイッチ自体が光るって新しいな! ON/OFFスイッチを巨大化したLEDライトが斜め上の発想

ねとらぼ 10/19(水) 9:10配信

 照明器具をはじめとしたさまざまな家電製品で使用されているON、OFFを切り替えるスイッチ。それを巨大化させたLEDライトが上海問屋から発売されました。

【分かりやすいスイッチ照明の使い方】

 くの字に曲がった本体には「ON」「OFF」とプリントされており、ON側に傾けると点灯、OFF側に傾けると消灯。見た目も使い方もよくあるスイッチにそっくりですが、光るのはスイッチ自体です。点けたり消したりしてるだけで、不思議とテンションが上がってしまいそう。

 サイズはおよそ幅95×長さ190×高さ60ミリと、スイッチにしてはかなり大きめ。照明は鮮明な昼白色と温かみのある電球色の2種で、明るさは2段階に調節可能です。バッテリーを内蔵しており、連続点灯時間は6時間。価格は1499円(税込)です。

最終更新:10/19(水) 9:10

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。