ここから本文です

back number新シングルMVは“恋人目線ムービー”入り

音楽ナタリー 10/19(水) 8:00配信

back numberが11月16日にリリースするニューシングル「ハッピーエンド」のミュージックビデオとジャケットデザインが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ハッピーエンド」は、12月17日公開の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌として書き下ろされたナンバー。MVは「曲の悲しさと、切なさが直接飛び込んでくるような映像にしたい」という清水依与吏(Vo, G)の希望を反映し、back numberの初期作品に多く見られた、恋人がカメラを通して撮影した回想シーンが盛り込まれている。

また、メンバーの演奏シーンは「青いまま枯れてゆく」というサビの歌詞からイメージした廃墟の中に、緑の草木を装飾したセットで撮影された。元々この場所は病院で現在は撮影スタジオとして使われており、メンバーは「怖さで緊張感があった(笑)」とロケを振り返っている。

back numberは12月28日に初のベストアルバム(タイトル未定)をリリースすることが決定しており、2017年2月からはベスト盤を携えて自身最大規模のアリーナツアーをスタートさせる。

最終更新:10/19(水) 8:00

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]