ここから本文です

ソロ歌手活動5周年の板野友美がアジアツアーを成功させたワケ

東スポWeb 10/19(水) 10:00配信

 元AKB48で歌手の板野友美(25)が2ndアルバム「Get Ready?
」を11月2日にリリースする。

 このアルバムリード曲「OMG」(オーマイガー)のミュージックビデオ(MV)が18日から公開されている。

「OMG」は周りの男性に目移りしてしまう、やんちゃでキュートな女の子を描いた曲。MVで板野は女の子らしいピンク色のライティングに包まれたカラフルなスポーツジムを舞台に、マッチョな男性との絡みやセクシーダンスを披露した。

「飲み会などの出会いの場で歌ったら盛り上がる、男の子を誘惑するようなインパクトがある歌詞がポイントです。この曲をカラオケで歌ったら期待させちゃうかもしれないので、要注意。ちょっとセクシーな“おねだりダンス”も簡単なのでみんなで覚えて、踊ってね」と板野。

 ソロ活動5周年を迎えた今年、初のアジアツアーも成功させた。

「上海、香港、北京とアジア3都市で公演を開催。キャパ3000人前後の会場を埋め、見事にライブを成功させた。上海ではSNH48の人気も過熱しつつあり『AKB選抜総選挙の結果は“中国票”が左右する』と言われるほど、AKB48に対する関心も高い。AKBの人気メンバーだった板野を見たいというファンも多かったようだ」(音楽関係者)

 中国での人気を示すかのように、板野は中国映画「雨衣(レインコート)」でも主役を務めた。

「原作は中国、台湾で人気のラブストーリーで、板野は日本人女子留学生を演じている。今後は女優など幅広い活躍も期待できそう。中国だけでなく日本でも公開される予定で、日本でも新たなファン層を開拓できるのでは」(同)

 同じAKB1期生の高橋みなみ(25)もソロ歌手の道を歩きだしたが、“先輩”板野も負けていられないところだろう。

最終更新:10/19(水) 10:00

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]