ここから本文です

ロブ・ゾンビ監督映画「31」の公式グッズ発売 パンフレットはカセットテープ型デザイン

CDジャーナル 10/19(水) 17:51配信

 ミュージシャンとしても広く知られるロブ・ゾンビ(Rob Zombie)が製作・監督・脚本を務めた7作目の映画「31(サーティーワン)」。ピエロの恰好をしたマーダー集団“ザ・ヘッズ(The Heads)”の手を逃れて12時間生き残った者だけが自由になれるという究極の殺人ゲーム“31”の行く末を描く同作が、10月22日(土)よりロードショウ。上映館のひとつとなる東京・新宿シネマカリテでは、デザイナー / ライターの高橋ヨシキによる日本版キー・アートを配したTシャツや、映画ロゴを使用したトート・バッグ / 2ウェイ・バッグ、カセットテープ型デザインのケースにオリジナル・バッジと共に収められたパンフレットといった公式グッズを公開初日から販売します。

 なお、新宿シネマカリテで初日に開催されるイベント〈ロブ・ゾンビ“カリテ・ハロウィン”スペシャルナイト〉のチケットが完売となったことを受け、イベントで配布される限定非売品「31」ステッカーシート(B5サイズ)を、同館の初日来場者全員にも進呈することが決定しています。

©2016 VENUS LUX PRODUCTIONS, LLC.

最終更新:10/19(水) 17:51

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]