ここから本文です

WEAVER 新作はシンセの音を積極に取り入れた「自分たちにしかできない表現」

エキサイトミュージック 10/19(水) 15:15配信

 
■WEAVER/New Single『S.O.S. / Wake me up』インタビュー(3)

WEAVERが自身初となる両A面シングル『S.O.S. / Wake me up』を10月19日にリリースする。“ピアノバンド”である彼らが、ピアノの音に頼らずともはっきりと自分たちの音だと言い切れるものを作り上げた自信作で、現在の彼らのモードが感じれる。

「シンセを使うっていうのは、WEAVERのサウンドの方向性として(アルバム)『Night Rainbow』(2016年2月発売)から新たに確立された道の一つだと思いますし、「S.O.S.」でのシンセの使い方は、自分たちにしかできない表現だと思うんです。僕たちは昔から音楽に詳しくない人たちが僕らの音楽を聴いて『あ、こんな音楽もあるんだ』って知ってもらえるような、窓口になれるようなバンドになれたらいいなっていう思いがあって。この曲はそんな1曲だと思うんですね。僕自身はシンセのサウンドに関して不安があるかどうかって言ったら、全くなかったですね」(奥野翔太/B .& Cho.)

WEAVERは、12月に初の自主企画対バンツアー【Music Holiday vol.1 ~対バン始めました~】を開催する。
(取材・文/瀧本幸恵)

最終更新:10/20(木) 15:00

エキサイトミュージック