ここから本文です

ピケ、ペップ率いるマンC戦へ意気込み 「彼らはバルサと同じようなプレーをする」

ISM 10/19(水) 17:42配信

 現地時間19日(以下現地時間)に、チャンピオンズリーグ(以下CL)でマンチェスターC(イングランド)を迎え撃つバルセロナ(スペイン)。DFジェラール・ピケは18日、ペップ・グアルディオラ監督の率いるマンCは、バルサと同様のサッカーを展開すると語った。英『BBC』が報じている。

 2008年から12年までグアルディオラ監督に率いられたバルサは、参加した19のコンペティションのうち14大会でタイトルを獲得。ティキ・タカよ呼ばれるポゼッションサッカーは一世を風靡し、チームは黄金期を迎えた。その指揮官が、対戦相手として「カンプ・ノウ」に戻ってくる。

 この一戦を前にピケは、「彼らは僕らと同じようなプレーをする。ペップは長年ここで指揮をとっていたからね」とコメント。「(マンCは)非常に高い位置から積極的にプレスとかけて、ボールを保持してチャンスをつくろうとする。(ペップは)僕らと同じようなサッカー観を持っている。とても面白い試合になるだろう」とスタイルが似通った両チームの試合は白熱すると語り、意気込んだ。

 先ごろ、2018年W杯を最後にスペイン代表から退くことを表明したピケ。この考えを変えていないと強調し、2014年W杯でグループリーグ敗退に終わった際、引退も考えたと明かした・

 ピケは「監督たちの説得で考えが変わった。当時はモチベーションがなかったんだ。若くして多くの勝利を手にしたからかもしれない。でも、ルイス・エンリケ監督が僕らにより多くを与えてくれている。クラブでも代表でも快適なんだから、戻るべきだと気付いた」と振り返っている。

最終更新:10/19(水) 17:43

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。