ここから本文です

【インド】フェイスブック、クリケット放映権に関心

NNA 10/19(水) 11:30配信

 米交流サイト(SNS)大手のフェイスブックが、インドのクリケット国内プロリーグ「インディアン・プレミア・リーグ(IPL)」に強い関心を示している。デジタルメディア対象の放映権獲得に向け、入札書類を取得していたことがインドクリケット協会(BCCI)の関係者の話で分かった。ライブミント(電子版)が18日に伝えた。
 BCCIは、2018年以降のIPLに関する放映権の入札を行っている。テレビ向けは27年までの10シーズン、デジタルメディア向けは22年までの5シーズンが対象だ。応札は今月25日に締め切られ、結果は同日に公表される。入札書類は1部1万米ドル(約104万円)。フェイスブックは「臆測や観測にはコメントしない」と述べ、入札書類の取得について言及しなかった。
 放映権の入札には、フェイスブックのほか、米短文投稿サイト大手のツイッター、地場通信大手リライアンス・ジオ・インフォコム(Rジオ)、米系の電子商取引(EC)大手アマゾン・インディアなどの参加が見込まれている。

最終更新:10/19(水) 11:30

NNA