ここから本文です

中山正羅撮影 / 小川有紀監修のメッセンジャー裸身カレンダー、2017年版が登場

CDジャーナル 10/19(水) 17:51配信

 東京23区を中心にピックアップ&デリヴァリー・サービスを展開するメッセンジャー・カンパニー「HÜBNER Bike Messenger(ヒュブナ)」が、世界各国の選手権で賞に輝くトップ・メッセンジャー“YUKI”こと小川有紀によるディレクションの下、昨年刊行の写真集「愛に生きて」が注目を浴びた写真家・中山正羅 aka BABY MSRとのコラボレーションでメッセンジャーを被写体に選んだフォト・カレンダー「HÜBNER x BABY MSR 2017 Directed by YUKI」(税込2,000円)を発売。現在「HÜBNER」特設サイト(www.hbm.tokyo/calendar2017)では、特製Tシャツとのバンドルパック(税込4,000円 / カラー ホワイト, イエロー / S, M, L)の特別先行販売が実施されています。

 同カレンダーは、鍛え抜かれたメッセンジャーの裸身を肉感的かつ爽やかに捉えた中山の写真と、捲るだけで様々な表情を見せる特殊な装丁で異彩を放ったカレンダー「HÜBNER x BABY MSR 2016 Directed by YUKI」に続く第2弾として制作されたもの。今回はデザイナーに秋鹿陽平(shikaaki.tumblr.com)を起用し、現在東京・池尻「VOILLD」にて個展〈Let's Go Potato Friends〉を開催中の気鋭美術家・沖 真秀(mashuoki.blogspot.jp)によるイラストもフィーチャーしています。バンドルパックのTシャツは、沖のイラストをフロント / バックにあしらったもの。

 なお、カレンダーの発売を記念したエキシビションが10月22日(土)より東京・馬喰町「TRIPLE R」(afd3r.com)にて開催決定。初日18:00からはオープニング・レセプションも行われます。会期は11月27日(日)まで。詳しくは「HÜBNER」オフィシャル・サイト(www.hbm.tokyo)にてご確認ください。

最終更新:10/19(水) 17:51

CDジャーナル