ここから本文です

ハリルジャパン守護神・西川またヤリ玉に

東スポWeb 10/19(水) 16:42配信

 日本代表候補GK合宿でハリルジャパンの正守護神がやり玉に挙げられた。前夜に実施されたGKミーティングで、議論の的となったのがGK西川だ。

 15日のルヴァンカップ決勝でG大阪のFWアデミウソン(22)と1対1になり、全く動けないまま先制ゴールを許した。ルグシッチコーチはこの場面を問題視。「西川は相手を待っていた。だが飛び込んでもらいたい。相手がボールにタッチするタイミングで(奪いに)いってほしい」と厳しい口調で苦言を呈した。

 ただ、問題の場面は下手に飛び込めば「抜かれたり、上に(ループシュートを)やられたりする」と西川も反論。激しく議論が交わされた。

 初日に指揮官から身長の低さを指摘されるなど今回の合宿では“狙い撃ち”されている。もちろん、それも正GKとしての期待の裏返し。15日の試合の疲労を考慮されてこの日で合宿を打ち上げたが「これからもやってもらいたい」と手応え十分の様子だった。

最終更新:10/19(水) 16:42

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革