ここから本文です

【富士S】イスラボニータ 名手ルメールの手綱で完全復活期す

デイリースポーツ 10/19(水) 6:03配信

 「富士S・G3」(22日、京都)

 イスラボニータが満を持して始動する。本来は毎日王冠での復帰予定だったが、調整の遅れで見送られた。「牧場で左の出が硬くて慎重にやっていた。でも、順調に乗り込めているし、先週の追い切りは(馬が)かわいそうなくらい負荷をかけたからね」と栗田博師は仕切り直しの一戦に意気込む。

 鞍上は14年天皇賞・秋3着以来のコンビとなるルメール。名手の手綱で完全復活を期す。

最終更新:10/19(水) 8:29

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。