ここから本文です

凱旋門賞馬ファウンドがJC、エリザベス女王杯に予備登録

デイリースポーツ 10/19(水) 6:03配信

 JRAが18日、ジャパンC(11月27日・東京)、チャンピオンズC(12月4日・中京)に予備登録を行った外国馬を発表した。

 ジャパンCには今年の凱旋門賞・仏G1の勝ち馬ファウンド(牝4歳・愛国)など、5カ国から28頭が登録。凱旋門賞で1~3着を独占したA・オブライエン厩舎は、ファウンドを含め、凱旋門賞2着のハイランドリール、英オークス馬マインディングなど計10頭が登録した。なお、ファウンドはエリザベス女王杯(11月13日・京都)にも予備登録を行い、既に選出馬となっている。

 チャンピオンズCには米G1馬メラトニン、ブレイドスターの2頭が登録した。

最終更新:10/19(水) 8:29

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]