ここから本文です

元SKE48・柴田阿弥 幼少期は根暗でいじめられていた!?

デイリースポーツ 10/19(水) 9:37配信

 元SKE48で、現在はフリーアナウンサーとして活動している柴田阿弥が18日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(火曜深夜11・59)で、小学校でいじめに遭っていたことを語った。

 「女子高育ちのお嬢様」のテーマでゲスト出演した柴田は、子どものころの写真を披露。10歳の眼鏡姿で冴えない容姿には、MC陣から突っ込みが入った。

 フットボールアワー・後藤輝基は「ちょっと待ってください。これ、おばさんですよね?」と指摘すると、柴田は「小学生です。私です」と大笑い。チュートリアル・徳井義実は「確かに今の柴田さんとは違うんですけど」とフォローしたが、後藤は「いつも丸めている髪をほどいた柴田理恵さん?」と絶妙な例えで、共演者の笑いを誘った。

 柴田は「人生で一番暗い暗黒期ですね」と中学受験前で家と学校と塾とを行き来するだけの、誰とも話をしない時期だったと明かした。

 すると後藤は「じゃあ、指原と一緒や。柴田さん」と言い出し、HKT48・指原莉乃が「そうですね。AKBってそういう子が多い」と同意し、柴田自身も「根暗な子が多いですよね」と発言。

 指原は「でも(AKB48の総合プロデューサーである)秋元さん自身も、そういう人の方がステージとかでは輝くから、その悲しい気持ちをためていた方がいいとおっしゃってました」とアイドルの資質として、根暗なタイプが合っていると話した。

 柴田は2010年SKE48の第4期オーディションに合格し、2015年の総選挙で15位のシングル選抜入りを果たすも翌2016年は学業に専念するために総選挙に立候補せず、8月31日にSKE48を卒業、9月からセント・フォースに所属し、フリーアナウンサーとして芸能活動を開始している。

最終更新:10/19(水) 10:04

デイリースポーツ