ここから本文です

東映、特撮ファン感謝祭を開催!「仮面ライダー」賀集利樹&半田健人が共演

シネマトゥデイ 10/19(水) 21:19配信

 東映は19日、同社が展開するアプリサービス「東映特撮ファンクラブ」のサービス開始1周年を記念して、10月30日に都内で「東映特撮ファン感謝祭2016」の開催を決定、第1弾出演者として「仮面ライダーアギト」津上翔一役の賀集利樹、「仮面ライダー555(ファイズ)」乾巧役の半田健人ら特撮ファンのツボをつく登壇者が発表された。

 「東映特撮ファンクラブ」は、東映が制作してきた特撮ヒーロー作品100タイトル以上が、24時間365日見放題になるなど、さまざまなサービスを提供しているアプリサービス(月額:税込み960円)。スタート1周年を記念する同イベントでは、ファンクラブ内オリジナル番組「東映特撮ファントーク」特別版の公開収録や、2年目の新展開発表などを予定している。

 2部構成の入れ替え制となり、東映特撮ファンクラブ会員のみが応募・参加可。賀集と半田は第1部に、さらに第2部にはスーパー戦隊シリーズから、「侍戦隊シンケンジャー」シンケンイエロー/花織ことは役の森田涼花、「烈車戦隊トッキュウジャー」トッキュウ3号/ミオ役の小島梨里杏が出演。またどちらの部にも仮面ライダーGIRLSが登壇する。

 今回の発表は第1弾となっており、歴代仮面ライダー・スーパー戦隊から主演クラスの豪華出演者が満載とのこと。特撮ファンにとっては見逃せないイベントになりそうだ。(編集部・入倉功一)

最終更新:10/19(水) 21:19

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]