ここから本文です

ベン・アフレック主演「ザ・コンサルタント」特報公開、昼と夜の異なる顔を映し出す

映画ナタリー 10/19(水) 12:00配信

ベン・アフレックが主演を務めるサスペンスアクション「ザ・コンサルタント」の日本版特報映像がYouTubeにて公開された。

アフレック扮する本作の主人公は、昼は会計士、夜は殺し屋という2つの顔を持つ男クリスチャン・ウルフ。大企業の不正を暴き、マフィアを壊滅へと陥れる危険な仕事を遂行していくさまが描かれる。特報映像にはウルフの完璧主義な面と謎めいた面が対照的に映し出され、さらにJ・K・シモンズ扮するアメリカ政府犯罪捜査課レイ・キングやアナ・ケンドリック扮する謎の女の姿、激しい銃撃シーンなどが収められている。

アフレックは「銃撃や格闘のトレーニングをしたよ。今回特別だったことは、それぞれのファイトを明確に学ぶこと。僕にとってはチャレンジの1つだったね」と撮影を振り返りコメント。また監督を務めたギャヴィン・オコナーは、「ベン・アフレックは銃を持つということだけでも練習していた。最終的には達人レベルになっていたよ」と賞賛の言葉を寄せた。

「ザ・コンサルタント」は2017年1月21日より東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国で公開。



(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:10/19(水) 12:00

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]