ここから本文です

【WWE】ゴールドバーグ12年ぶり復活…レスナーと激突!

東スポWeb 10/19(水) 16:42配信

【コロラド州デンバー17日(日本時間18日)発】ゴールドバーグが電撃復活! WWEのロウ大会で“怪物”ビル・ゴールドバーグ(49)が約12年ぶりにWWEマットに登場。“ビースト”ブロック・レスナー(39)との対戦を受諾した。

 ゴールドバーグは先週、テレビ番組のインタビューで「レスナーには一度勝っているから再戦する必要はない」と発言。これに怒ったレスナーのマネジャー、ポール・ヘイマンは「言葉より実際に戦ってみろ」と対戦を要求していた。受けたゴールドバーグはこの日の来場を予告。ヘイマンはリング上から「犠牲者になるだけ。ノーという答えを待っている」と自信満々にアナウンスした。

 その直後だ。場内スクリーンにバックステージを歩くゴールドバーグの姿が映る。同時に爆発的な大歓声。ステージに登場すると地鳴りのようなコールを背にリングへ向かう。2004年3月の「レッスルマニア20」でレスナーを撃破して以来のWWE登場だ。ゴールドバーグはゆっくりと会場を見回し、独特のポーズで大歓声に応えた。

「12年か…。再びこのリングに上がるとは思わなかった。しかしレスナーはヘイマンを使って俺を挑発した。自分で言う度胸もない腰抜けだ。そこで考えた。最後にもう一度、お前を倒す力が残っているかもしれないと。最後のジャックハマーを放つ力が残っていれば、それを受けるのはレスナー、お前だ。お前が最後だ!」

 何と12年ぶりの復活宣言だ。場内のスタンディングオベーションはいつまでもやまない。来週のロウ大会にはレスナーが登場するが、どんな回答を出すのか。そして12年ぶりとなる再戦の舞台は――。元WCW&WWE世界ヘビー級王者の復活で、一気にWWEマットが熱くなってきた。

最終更新:10/19(水) 16:42

東スポWeb