ここから本文です

中日屈辱 侍戦士ゼロ

東スポWeb 10/19(水) 16:42配信

 侍ジャパンが11月に行うメキシコ代表、オランダ代表との強化試合のメンバーが18日、発表され、大谷(日本ハム)ら28選手が選ばれた。そんな中、落胆ムードはオリックスとともに選出ゼロだった中日だ。

 昨秋の「プレミア12」や3月の台湾戦では代表入りしていた大野は「僕自身、常々チャンスがあれば選ばれたいと思っていたが、今年の成績(7勝10敗、防御率3.54)を見れば、そんなところに行く選手じゃない」と自身に言い聞かせつつ「日本シリーズが終わって12球団のトップ選手が集まって注目される試合に中日の選手がいないというのは寂しい」とションボリ。チーム関係者も「誰も選ばれなかったのは格好悪いというか、はっきり言って恥と思わないといけない」と嘆いた。

 過去に大野は侍ジャパンで大谷やドジャース・前田(当時広島)の練習法を知って取り入れたし、平田もその場で日本ハム・中田やDeNA・筒香、西武・中村の影響を受け、コンディショニングへの意識が高くなった。そんな情報はチームにとっても貴重なものだっただけに、ナインの間では「ある意味、こっちの方が大きなダメージです。他球団ではどんな練習法や何がはやっているかとかを知る絶好の機会だったのに…」とも。

 6季ぶりに中日復帰の奈良原内野守備走塁コーチが侍ジャパンのヘッドコーチを務めるものの、侍戦士ゼロにため息ばかりの竜ナイン。この屈辱をバネにするしかない。

最終更新:10/19(水) 16:42

東スポWeb