ここから本文です

有働アナ、友人の結婚写真で「相手がブサイクなら、良かったと喜びある」

デイリースポーツ 10/19(水) 11:33配信

 NHKの有働由美子アナウンサー(47)が19日、同局の朝の情報番組「あさイチ」で、“女の本音”をのぞかせた。

 有働アナは、「家族写真入り年賀状 気をつかう?」をテーマにトークを展開したコーナーで、MCの井ノ原快彦が「学生時代に、彼氏を取られたとか、そういう人から『私達、結婚しました』というのがさ」と話題を振られると、ぶっちゃけた本音を披露。

 写真付きの年賀状を持つ仕草をしながら、目を見開くと、「相手の人がブサイクだったときに、ああ、良かったって喜びがあります」とバッサリ。井ノ原ら共演者はその様子に大爆笑だった。

 さらに有働アナの年賀状ネタは続き、「学生時代から自慢しいだったひとから、私の息子が私立の○○小学校に入りました、みたいな自己アピールには『はいはい』って感じです。うちすごいでしょ系はね」とピシャリ。

 独り身であることも影響しているのか、家族写真については、あまりいい印象を持っていない様子だった。

最終更新:10/19(水) 11:56

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]