ここから本文です

有頂天の26年ぶりフルアルバムは2枚組、モチーフはカフカ&ニーチェ

音楽ナタリー 10/19(水) 12:01配信

有頂天のニューアルバム「カフカズ・ロック / ニーチェズ・ポップ」が12月14日にリリースされる。

フルアルバムとしては1990年発表の「でっかち」以来、約26年ぶりとなる本作は2枚組。それぞれDISC 1はフランツ・カフカ、DISC 2はフリードリヒ・ニーチェをモチーフにした楽曲が収められる。またDISC 1に収録の「カフカズ・ディック」には、ゲストとしてBOBOがコンガ、ハラナツコがアルトサックスで参加している。

またバンドは本作の発売を記念し、2017年1月7日に東京・Billboard Live TOKYOでワンマンライブを開催。当日は1日2回の公演が行われる。Billboard Liveの公式サイトでは10月24日からClubBBL会員を対象にチケットの先行予約を受け付ける。

有頂天「カフカズ・ロック / ニーチェズ・ポップ」収録曲
DISC 1「カフカズ・ロック」
01. ラッキーさん
02. カフカズ・ディック
03. 城
04. 知恵の輪プレゼント
05. 100年
06. 墓石と黴菌
07. 世界
08. 知恵の輪ブレイクアウト
09. monkey's report(ある学会報告)

DISC 2「ニーチェズ・ポップ」
01. 幽霊たち
02. 懐かしさの行方
03. ロコモーション
04. Not Departure
05. 箱(永劫回帰)
06. コレカラノヒト
07. ニーチェズ・ムーン

有頂天「ニューアルバム発売記念ライブ」
2017年1月7日(土)東京都 Billboard Live TOKYO
[第1部]OPEN 17:00 / START 18:00
[第2部]OPEN 20:00 / START 21:00

最終更新:10/19(水) 12:01

音楽ナタリー