ここから本文です

BMW 5 シリーズ 新型、直6ターボは340馬力…540i

レスポンス 10/19(水) 18:30配信

ドイツの高級車メーカー、BMWが10月13日、欧州で発表した新型『5シリーズ セダン』。新型では、直列6気筒ガソリンエンジン搭載グレードが、「540i」を名乗る。

画像8枚:新型BMW 5シリーズ セダンの540i

540iには、駆動方式が2WD(FR)と4WDの「xDrive」を用意。どちらも、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。最大出力は340hp/5500-6500rpm、最大トルクは45.9kgm/1380-5200rpm。幅広い領域で、最大トルクを発生し続ける特性を持つ。

同じく直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボを積む先代の「535i」グレードとの比較では、最大出力は34hp、最大トルクは5.1kgm向上。トランスミッションは8速ステップトロニック。0-100km/h加速は5.1秒(4WDは4.8秒)、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を備える。

また、新型5シリーズセダンは、全グレードにアイドリングストップ機能が付く。540iグレードの欧州複合モード燃費は、最も低燃費な仕様で15.4km/リットル、CO2排出量は最も少ない仕様で149g/km。良好な環境性能を実現している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/19(水) 18:30

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革