ここから本文です

ロッテ平沢、成田らが台湾でのアジアリーグへ NPBイースタン選抜に選出

デイリースポーツ 10/19(水) 14:26配信

 ロッテは19日、台湾で開催される「2016 アジアウインターベースボール リーグ」(レギュラーシーズン・11月25日~12月15日、全51試合)に、平沢大河内野手、成田翔投手、原嵩投手の3選手がNPBイースタン選抜として出場すると発表した。リーグにはCPBL、中華台北トレーニングチーム、欧州選抜、KBO、NPBイースタン、NPBウエスタンの6チームが参加する。

 各選手のコメントは以下の通り。

 平沢「海外での長期滞在は初めてとなるので不安はありますが、日本とは違う野球を少しでも体感し、自分の今後の野球人生のためになるような経験にしてきたいと思っています」。

 成田「台湾で長い期間、野球をする事はなかなか経験できる事ではないと思うので不安はありますが少しでも自分が成長できる様に頑張りたいです。他の国の選手たちがどのようなプレーをするのかも楽しみです」。

 原「シーズンオフの期間に少しでも多く実戦経験を積める事は僕にとって、とてもいい経験になると考えています。来シーズンにつながる様にしっかり取り組めればと思います。台湾の事はよくチェン投手から聞いていたので、とても楽しみです。不安?チェンチェン大丈夫ですよ!」。

 3選手は11月23日に出発し、12月19日に帰国する

最終更新:10/19(水) 14:31

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革