ここから本文です

銃×剣×謎の美女!松本零士の西部活劇「ガンフロンティア」、REDでリブート

コミックナタリー 10/19(水) 13:37配信

松本零士原作による島崎譲の新連載「ガンフロンティア~ハーロック&トチロー青春の旅~」が、本日10月19日発売の月刊チャンピオンRED12月号(秋田書店)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は1972年からプレイコミック(秋田書店)に連載され、2002年にはアニメ化もされた「ガンフロンティア」のリブート作品。ある星の開拓地を舞台に、早撃ちの名手・ハーロックとその親友でサムライソードの使い手・トチローが旅をする中で、謎の美女・シヌノラと出会ったことから物語は動き出す。

また今号には「松本零士 単行本未収録作品集」が別冊で付属。松本あきら名義で冒険王(秋田書店)に連載していた「少年プラズマ戦隊」が収録されている。

なおフロントウイング原作による廣瀬周「果つることなき未来ヨリ~銀色の翼~」、佐藤健悦「乙女とちぎり」は今号で完結。佐藤は次号12月号より、吉野弘幸原作による新連載「神呪のネクタール」をスタートさせる。「聖痕のクェイサー」コンビの新作に期待しよう。

最終更新:10/19(水) 13:37

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]