ここから本文です

北朝鮮政府が演出した“理想の家族”の真実を映し出すドキュメンタリー公開決定

映画ナタリー 10/19(水) 14:04配信

北朝鮮政府が演出した“理想の家族”の真実を暴くドキュメンタリー「太陽の下で-真実の北朝鮮-」の公開が決定した。

北朝鮮政府の監視をかいくぐって制作された本作は、模範労働者である両親とその娘ジンミの生活を、ロシアの撮影スタッフが追った記録映画。国家にとっての理想像を作り上げるために演出されていた家族の本当の姿を映し出すため、監督のヴィタリー・マンスキーは隠し撮りを敢行する。

「太陽の下で-真実の北朝鮮-」は2017年1月21日より東京・シネマート新宿ほか全国にて公開。

最終更新:10/19(水) 14:04

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]