ここから本文です

スピードワゴン井戸田、亡父を「笑い話」でしのぶ…父立候補時に親子げんか

デイリースポーツ 10/19(水) 15:41配信

 お笑いコンビ・スピードワゴンが19日、都内で、「Amazon Kindle 電子書籍リーダー」新製品発表会に出席。井戸田潤(43)が14日に亡くなった父で元愛知県小牧市議会副議長の、井戸田富隆さん(享年83)について、「8月中旬から入院してたので、覚悟はできてました。さみしいし、悲しいけど、運命ですから」と気丈に語った。

 「オヤジが立候補したとき、名前入りのたすきを掛けたまま、廃品回収のエロ本を読んでいた。『何やってんだ!?』と言うと、『親にその口の利き方は何だ!!』と言われたのが1番の思い出」と笑いを誘って、しんみりムードを遠ざけた。

 17日に営まれた葬儀・告別式には、相方の小沢一敬(43)も参列。井戸田の発案で急きょ、2人で漫才を披露したといい、小沢は「お父さんの旅立つ日に…正直ウケなかったけど、やって良かった。お父さんも喜んでくれたと思う」と“はなむけ芸”を振り返った。

最終更新:10/19(水) 15:52

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]