ここから本文です

韓国検察、ロッテオーナー一家など24人を「在宅起訴」と発表

WoW!Korea 10/19(水) 17:13配信

ソウル中央地検ロッテ捜査チームは、重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン61)ロッテグループ会長と重光武雄(韓国名:シン・ギョクホ、94)総括会長、そして重光宏之(韓国名:シン・ドンジュ、62)前ロッテホールディングス副会長を一括在宅起訴したと19日、発表した。

 これを前に、在宅起訴された重光武雄総括会長の3番目の夫人ソ・ミギョン氏と、拘束起訴された”ロッテ家の長女”シン・ヨンジャ ロッテ奨学財団理事長(74)を含めると、オーナー一家5人全員が司法処理を受けることとなった。

 検察は、2791億ウォン(約250億円)台の横領・背任などの容疑を適用。これにより、ことし6月10日の家宅捜査を皮切りに断行した4か月間におよぶロッテグループ捜査は、これでひと段落を迎えた。

最終更新:10/19(水) 17:13

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]