ここから本文です

北内閣総理、洪水被害地域を視察

WoW!Korea 10/19(水) 18:01配信

北朝鮮の朴奉珠(パク・ポンジュ)内閣総理(首相)が、洪水被害に見舞われた咸鏡北道(ハムギョンブクド)を視察したことがわかった。

 19日、北朝鮮の官営メディア「朝鮮中央通信」は、「朴奉珠内閣総理が咸鏡北道の被害状況を把握するため、現地へ視察に入った」と報じた。

 なお、この日の視察で朴奉珠総理は、金策製鉄連合企業所や清津(チョンジン)製鋼所、清津港を見て回りながら、鉄鋼材生産を伸ばしてセメントなどの被害復旧資材の輸送を促すよう強調した、と通信は伝えた。

最終更新:10/19(水) 18:01

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革