ここから本文です

日本ハム・マーティンが帰国 左足痛再発で日本Sメンバーから外れる

デイリースポーツ 10/19(水) 16:57配信

 日本ハムのクリス・マーティン投手(30)が19日、左足首のリハビリのため米国へ帰国した。

 CSファイナルS第2戦で、9月4日に発症した左足首痛が再発。日本シリーズメンバーから外れた。

 マーティンは、球団を通じてコメントを発表。「話し合いと熟考の結果、足首のリハビリのために帰国することを決断しました。このケガにより自分が百パーセントのパフォーマンスを出せなかったことと、これ以上、チームメートやファンの皆様の期待を裏切りたくないという気持ちから、今回の決断に至りました。来シーズン、もっとできるように足首のリハビリ強化に専念したいと思っています。また、チームの皆様の日本シリーズでの健闘を祈っています」としている。

最終更新:10/19(水) 17:23

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています